ダンボールコンポスト基材を無料配布します

 

熊谷市では、市報6月号で案内いたしました通りダンボールコンポスト基材の先着100名様に無料配布を、本年も実施します。

熊谷市温暖化防止活動推進センターでは、配布窓口を担当する他、入門講座や開始後のフォロー講座も開催しております。

(コロナウイルスの影響で、本年度の開催日時は未定です。開催予定が決まりましたら、市報や当ホームページでご案内いたします)

*配布窓口:江南庁舎2階 熊谷市温暖化防止活動推進センター 月曜〜木曜 9:00〜16:00

 

段ボールコンポストとは、段ボールを使ってコンポスト(堆肥)を作ることです。

堆肥は、植物や動物の死骸などを微生物が分解して土になったもので、ガーデニングや園芸でよく利用されています。

果物や野菜の皮、食用油、肉、魚、コーヒーのカスや米ぬかなど、いわゆる「生ゴミ」といわれるモノが材料になるので、段ボールのような身近なものを活用したエコ活動の一貫として知られるようになりました。

 

段ボールコンポストのメリットは?

段ボールコンポストのメリットは2つあります。メリットの1つは「生ゴミの処理が低コスト」で行えること、2つ目のメリットは「安全な堆肥」が自分で作れることです。

通常、堆肥を作るにはコンポスターや電動生ゴミ処理機といったグッズを購入してから行いますが、段ボールコンポストは段ボールと土など、低価格で堆肥作りが開始できます。

段ボールコンポストで完全に発酵した堆肥が手に入れられメリットがあり、安心・安全な堆肥が欲しい方にとっては、嬉しい方法なのです。

www.city.kumagaya.lg.jp/kurashi/kankyo/gomirecycle/dc.html


0